Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
愛するワンコたちのこと、家族のこと、職場の保育園でのことなどなど、胸の内をオープンにできる唯一の場所がココ!
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
やっとけばよかった事
 
息子の結納を1ヵ月後に控えて

先日、先方の親御さんにお手紙を書きました

まさか活字というわけにはいかないので

ワードで下書きをして、手書きで清書したものを投函

自分の字が好きではないので緊張して、何枚も書き直しました




もう20年近く前になりますが、赤ペン先生をやっていた時に徹底的に字を矯正されました

教科書通りの字じゃないとアウトで、研修で何回も直されたものです

書道で段もとったし、それなりに年相応の字を書いていたつもりでしたが



それからというもの、楷書しか書けなくなり、おまけにバランスが悪くなり

今はコンプレックスのひとつになっています


それでも気持ちを込めて書きました



息子から

「ご丁寧なお手紙を頂いたって感激してたよ。達筆ですねぇって」



よかったぁ・・・



ところが1週間後に届いたお返事・・・・・

ペン字のお手本を上回るような美しい字



あ〜恥ずかしい・・・・

だからちゃんとペン字を習いなおしておけばよかったのよ












結婚式はまだ先ですが

東京のど真ん中で、慣れない人に着付してもらうのいやだなぁ・・・って悩んでいます



自分で着付られれば問題ないのに



嫁入り前に着付は習いました

着物は好きですから、普段着なら自分で着られます



でもねぇ・・・正装は無理です


半年以上あるから、もう一度習おうかなぁなんて考えてはいるのですが

  娘には振袖着せたいし

  半年程度で振袖の着付けは無理だろうし

  じゃぁ、結局誰かに頼むんだし

  だったら私も着せてもらおうか・・・




こんな日も来るんだから

ちゃんと習っておけばよかった・・・






後悔ばかりの毎日


主婦として、母として、大人として・・・


なんか中途半端なのよねぇ



| 学び | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex