Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
愛するワンコたちのこと、家族のこと、職場の保育園でのことなどなど、胸の内をオープンにできる唯一の場所がココ!
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
またまた「孫week」
 
facebookを始めてから、なかなかこちらまで手が回りません。

でも孫の話題になると載せたくなってしまう・・・私もただの「ばぁば」になってしまいました。

5月に続いて先週も約1週間、お嫁ちゃんと孫が来てくれました。

前回帰る時に

「お母さん、次はいつ来てもいいですか?」って聞かれ

「(笑)いつでもどーぞ!」と答えたのですが、本当にこんなにすぐに来てくれるとは思っていなかったのでびっくりです。

それにしても、お嫁ちゃんとの関係が密になればなるほど、私もこんな嫁だったら姑との関係も変わっていたんじゃないかって考えてしまいます。

   いや無理無理・・・



とにかく丸ごと頼ってくれるから可愛いし、うれしいし、まさに生きがいになります。

今回もほぼ毎日彼女は孫を私に託してお出かけし、私の仕事の時間に間に合うように帰って来ます。

出かけると言っても、子供用品の買い物だったりするんだけど、一人で出かけるという時間がガス抜きになるのだそうな

その隙に、夫はこんな恰好をさせて喜んでいます



まぁ息子もタイガースファンだから喜んでいたけど、私はちょっと複雑・・・





愛犬カンナも一茶もこの子には手が出せず、それでも「守らなきゃいけない」っていう意識がどんどん芽生えていて、まるで親みたいな態度で見守ってくれていました。

だてに年とっていないなぁ・・・





「また来ま〜す」と言って迎えに来た息子と一緒に元気に帰って行きました。

次はもう9月に決まっています。


職場でも赤ちゃんをみて、家でも赤ちゃんの世話というのは確かに体はしんどいけど、とにかく楽しい!本当に保育士やっててよかった!

| 子どもたち | comments(0) |
孫WEEK
 
先週は「孫WEEK」でした

8泊9日で息子家族が滞在していました

息子は仕事があるから2泊して帰ってしまいましたが、お嫁ちゃんと孫のYUKIが宝塚での生活を楽しんでくれました

YUKIはうちに来るのは初めて・・・いやいや新幹線に乗るのも初めてでしたから、いろんな心配がありましたが、すべてを楽しんだかのようにおおらかな様子を見せてくれました



写真が大きくてすみません

編集間違いました


娘とYUKIですが、娘も仕事からの帰りが早くて、どれだけ甥っ子って可愛いんだろう・・・って感心して見てました

いやいや

何より感心するのはお嫁ちゃんです

屈託なく私たちに甘えてくれてYUKIのお世話を思う存分させてくれて

幸せな時間を過ごさせてくれました


彼女は宝塚で行ってみたいところを毎日コツコツとつぶして回り、私よりも宝塚通になりました

「また近いうちに来ま〜す」と言って帰って行きましたが、ホントかなぁ・・・


楽しみにしています

| 子どもたち | comments(2) |
幸せなおばあちゃんです
 
ユニクロのダウンのCMを見ていて

ちょうど去年まで着ていたダウンがしみだらけになっていたのを思い出し

先週久々に平日のおひとりさま外出をしました

どんどん出不精になっていて、徒歩5分のスーパーと徒歩3分の職場しか1人では出かけないので

結構思い切りが必要だったのですが

ユニクロって盛り上がるわ〜


遠い空の下で大きなお腹でがんばっているお嫁ちゃんと、お仕事で夜中まで連絡がつかない息子のためにペアでダウンコートを買い、週末に送りました

近所でちょこちょこ買い貯めた赤ちゃん用品も同封して・・・


期待した以上に二人とも喜んでくれて

試着した姿をメールで送ってくれたりして

そして久々にお嫁ちゃんと電話で長話もできました


編み始めたベビードレスのことや

これから作ろうかなぁ・・・と思っている諸々の話を嬉しそうに聞いてくれて

「すごい! お母さんすごい!」とか褒めてくれるものだから

すっかり有頂天です



長丁場なので夜中までコンをつめたりしないように気をつけているのですが

やっぱり手が止まらなくて・・・



幸せなおばあちゃんです!


| 子どもたち | comments(0) |
嫁に学ぶ
 
連休前半、息子夫婦が来て

初めて大津のご先祖様にお嫁ちゃんを紹介してきました



お墓で


私はかねてからこのお墓には入りたくないと明言しています

夫の家の人たちは苦手で、文化も風習もちがい

言葉にできないいろんな理由があって

いまだに「なんとかならないか」と方法を模索しています



お墓の横に戒名を彫った石版があります


息子「これいっぱいになったら裏に彫るの?」

夫「まだ何人も入るし心配せんでもいいわ」

嫁「まーくんと私が入ってもまだ大丈夫だよ〜


えーっ!


私「私が入らないって言ってるのに?」

夫「おいおい、ここで言うなよ。バチあたるで」

嫁「死んだらわかんないかなぁって思って。入るところあるだけいいですよ、お母さん。」



息子はにやにや笑ってました




実家で

嫁「わ〜お庭!

息子「まず仏壇ね」


嫁「わ〜畳!



お参り後



嫁「床の間だー!すごーい!

嫁「お風呂、タイル〜!かわいい〜



もう夫も義姉も私も目がテン

義姉に向かって

嫁「大変ですね〜お掃除とか・・・」


庭に出て


義姉「きんかんとって持って帰ってね〜」

私「おねえさん、前にもらったのがまだありますよ」

義姉「はよ食べなあかんやん」

私「はい・・・(誰も食べないんだよ)」

嫁「えーっ、きんかん? 食べるのー?


息子がとって食べて種をその辺に飛ばしてる様子を見ておおはしゃぎ

嫁「食べていいの? その辺に捨ててもいいの? すごーい


その後も、よもぎ・さんしょ・どくだみ・ゆきのした・・・・

こんな近くに全部あるって大感激で大騒ぎです




確かにお嫁ちゃんは何代遡っても東京のご家庭で

おばあちゃんちは新宿っていう環境で育ってますから

比叡山のふもとで、小さいながらもお庭があって、食べられる植物があるって珍しいんでしょうねぇ




その後、義姉から「持って帰る?」って聞かれたものは全部「はい!」って言って義姉を喜ばせ、「これ食べてみる?」って言われてひとつも断らず、もう義姉はテンション上がりっぱなしで・・・。

私はというと、「これ持って帰る?」って聞かれると

(あのビンに何を入れて返そう)っていう考えが先に立って、素直に「はい」とは言えない・・・


義姉は一人でしゃべりっぱなしで


その後の時間も一緒に出かけたそうに何度か「案内してあげようか?」なんて言ってたけど、夫も私も返事をしなかったので、最後は悲しそうに見送ってくれました

喉まで「お姉さんも乗って行きます?」って言いそうになったけど、それをして自分が数倍疲れた経験が一度や二度じゃないのでこらえました




それにしても


彼女は大津のあの琵琶湖を見下ろす古いお墓に入るつもりです

彼女は義姉の作ったものをココロから喜びいい関係が築けそうです

彼女はあの古民家風の実家を「ステキ」と言い、こんな家がある私達を羨ましがりました
  (もうあなたの家でもあるのですよ)

彼女はあの面倒くさい庭でおおはしゃぎをしました



目からうろこといのはこういうことを言うのでしょうか・・・


帰りの車の中で

感心したことをお嫁ちゃんに話すと

私は単純に喜んでればいいだけです。お母さんは今まで何十年もあの家でいろんな思いをして来られたんだから私とは違いますよ」って言ってくれました



でもこのことをきっかけに一度頭の中をニュートラルにしてみようかという気になりました




比叡山のふもと

琵琶湖にもほど近く

私鉄の小さい駅から徒歩1分以内

JRで京都から二つ目の駅からも徒歩10分ほど

家は古いけどまだまだ使えるし

庭は義母が丹精込めていたお陰で土もよく

柿・みかん・きんかん・・・その他の古い樹木も多く

少し整備すればワンコも走れる


今はやりの週末別荘にして畑仕事にでも通えば

老後の楽しみにもなるかなぁ・・・



義姉は面倒くさいけど悪い人じゃないし

そうでなくても草取りや家の手入れに通わなきゃいけないんだから

いっそ私たちの趣味で別荘化してしまおうか・・・


息子たちに子どもが出来たら

遊びに行くところは山ほどあるし

あの家の廊下を走りまわれたら楽しいかなぁ・・・




連休後半は

出揃った結婚式の写真を整理しながら

大喜びした笑顔のお嫁ちゃんの顔を思い浮かべながら

考えてみたいと思います
| 子どもたち | comments(0) |
結婚式終わりました
 
19日の土曜日

南青山の小さくてステキな教会で息子の結婚式が執り行われました

心配していたお天気もまぁまぁで

   雨じゃなかったからOKです

厳粛な中にも笑い有りのステキな式になりました

   (神父様が結構笑わせてくれたんです)




鉄人坂井シェフのレストランロシェルでの披露パーティーも

東京の夜景を見ながら楽しい時間でした

娘が作った映像もバッチリだったし

娘たちのアカペラチームも「プロなの?」という質問をいただくくらい良い出来でした

そして・・・お料理が美味しいのはやっぱり幸せです・・・


私も意外に緊張していたみたいで

料理の写真も撮らぬまま

かろうじて載せられるのは上の写真くらいで

あとはプロの撮ったのを待ちます


それにしても

本人たちはハネムーンでタヒチのボラボラ島!

残された親たちは抜け殻状態です

なんだか気が抜けてしまって

仕事があったから寝ないで済んでるって感じ



さぁ

スイッチ切り替えて

次の楽しいこと探しましょ!


| 子どもたち | comments(0) |
衣装合わせ
 
週末を利用して上京してきました

息子たちの結婚式の衣装合わせに立ち会うため

ついでに母との時間を過ごすため

お友達とランチの予定も入っていました




もちろんメインは衣装合わせです


すでに決定していた衣装にアクセサリーなどを合わせていく作業

12時から3時までの予定で・・・と言われて、「そんなにかからないでしょ」と思っていたのに4時までかかりました

それでも早い方だとか・・・


お嫁ちゃんのお母様が体調を崩されて不参加になってしまったので、責任も重大で・・・でも楽しかった




ティアラ一つとっても幅とか高さとか石の向きだとか細かくて

お嫁ちゃんの顔色を見ながら、できるだけ彼女の趣味に気持ちよく合わせて行こうと思っていたのですが、案外趣味が一致してスムーズでした




息子は添え物なのでなんでもいいと思っていたのですが、新郎の衣装も多彩で、周りで試着している人たちを見て、目移りしてしまいました

以前試着した時は夏の暑い時だったとかで、こんな色は思いもしなかったのに、季節が変わると逆に白っぽいものは頼りなく見えて、最初から選びなおしです

タイやベストやチーフや・・・女性並みに悩むポイントが多くてびっくりです


和装はお嫁ちゃんのたっての希望でしたが

案外息子がその気になっていて、私は七五三を思い出してしまって、感無量でした




それにしても華やかで幸せが満ちている空間は本当にいい気持ちでした









6時には実家に入る予定でしたが、この後プランナーさんとの相談も入っていて、1時間の遅刻でしたが、母はご機嫌で待っていてくれました



母はとっても元気で、施設から外泊することも以前ほど喜ばなくなっており

「明日は何時に送ってくれるの? 私けっこう忙しいのよ」ですって・・・

施設の運動会では選手宣誓をしたり、パンフレットのモデルになったりと忙しいのだそうです


何よりの子ども孝行なのですが

残念ながら足腰の力は明らかに弱っており、たった一晩でしたが介助は大変なものでした


弟夫婦と母本人を交えて相談し、息子の結婚式への出席は無理ということになりました

ばぁばっ子の息子は母のためにバリアフリーを第一条件に式場を探してくれたので、とても残念がっていましたが、最後には納得してくれました








日曜日の夜はすっかり遅くなりクタクタで帰宅しましたが、夫がうどんを作っておいてくれました

たぶん始めてです


あまり美味しくはありませんでしたが、その思いやりが嬉しいです

翌朝もしんどかったけど、がんばってお弁当作りました




もとは他人だった夫が一番近くにいて、これから親も実の子どもたちも離れて行く中で「この人だけが残るんだなぁ」って思うと、改めて不思議な感じがします

思いやりを忘れないで仲良くしましょう・・・




| 子どもたち | comments(2) |
はい! 私がジュリアです。
 
昨日、無事にまたひとつ歳をとりました

朝、息子からおめでとうメールが来ていたのですが

夜にまたメールが


大学時代のお友達の結婚式に行っていたそうなのですが

仲間内で円卓を囲んでいるときに

「今日はおふくろの誕生日で・・・」

って話したらいっせいに

「ジュリアの?!」


って声が上がったとのこと・・・みんな覚えていてくれたんだ・・・




学生時代、息子の携帯に私の番号は「おかん」で入力されていたそうです

飲んでる席で私が電話をすると「おかん」「おかん」と携帯が光ってお友達がうけていたそうです


その話を聞いて

「おかん」はいやだなぁ・・・ほかになんかない?・・・ジュリア・ロバーツとかさ


と言った冗談から、息子はおもしろがって「ジュリア」と入れなおしたのです


それから飲み会のテーブルで「ジュリア」「ジュリア」と光るようになり、そこからお友達の間では「ジュリア」と呼ばれることとなりました

念のため言っておきますが、そんな頻繁に息子に電話やメールをしていたわけではないですよ

玄関にチェーンをかけるために「今日帰ってくるの?」という内容がほとんどでした




田舎から出てきてカップラーメンばかり食べてる子や、いつもお金がないって言ってる子もいると聞いて、大きなおにぎりをいくつも持たせたりしていました

喜んでもらえると嬉しくて、個数が増えたり、その内、中にから揚げや卵焼きまで、おかずを埋め込んで・・・てな具合でどんどん凝ってしまって・・・

それがいつからか「ジュリアのジャンボおにぎり」と呼ばれるようになっていたそうです


すっかり忘れていたので、りっぱな大人になった彼らが覚えていてくれたことが泣きそうなくらい嬉しかったんです






さいたま時代に仲良くしていた若いお友達のA子ちゃんからも高級ケーキがクール便で届けられ

若い子たちに支えられてるなぁ・・・って実感です



昨日は娘が大学祭で歌っていたので夫と見に行き

晴天の野外で、若いエネルギーを浴びてきました



いいお誕生日になりました


| 子どもたち | comments(0) |
楽しい週末でした
 
土日、予定通り息子たちが来てくれて

楽しい週末でした


娘のライブは上出来で

わざわざ東京から見に来た息子たちも大満足!

どうやったら自分たちの結婚式に呼べるかを真剣に考えていました(笑)


りっぱなご両親がいらっしゃるのに

なにかと頼ってくれるお嫁ちゃん



さっきそのお母さんからお電話いただき

なんでも頼るように言ってあるのでよろしくお願いします」って・・・

しょっちゅう息子が寄ってごはんご馳走になったり、お風呂入らせてもらったり、こちらこそたっぷりとお世話になっているのですが

なかなか昭和の匂いがする親の教育といったところでしょうか

気恥ずかしい気がします




いざ自分の娘が結婚するときに

「なんでもあちらのお母さんに聞きなさい」って言えるでしょうか・・・?

たぶん無理!

私もまだまだだなぁ・・・。






さいたま時代の仲良しの大地くんが4日に結婚しました!

晴れの姿を想像しつつ祝電だけ送らせていただいたのですが

「控え室で読んで、今日はじめて泣きました」ってメールもらって、私も泣きました


わが子より若いお友達ですが、まぁ息子みたいなものです

幸せになってもらいたい!

お嫁さんも素敵な女性なので保証つきです




時代が音をたてて移り変わって行きます

一時はどこへ向かって行ってしまうのか心配だった娘も

たくさんの人の前でお友達と顔を見合わせながら堂々と歌い、作った映像もなかなかのもので

もう親としてのステージも次のステップへ移る時ですね

ちょっと複雑です





| 子どもたち | comments(2) |
少しだけ秋


昨夜は久々に、エアコンのタイマー延長をせずに6時前まで眠れました

ワンコたちも朝まで起こしに来ませんでした

(暑いと「なんとかしてくれ〜」って言いに来ます)

ほんの少しだけど秋に近づいてきたかなぁ・・・



昨日のお昼

お仕事の時間までごろごろしていたら

お嫁ちゃんからメールが・・・

「予定が変わりました。日曜日の予定でしたが土曜日に行ってもいいですか?」


日曜日の娘のライブ

息子は土曜日に来ますが、先輩の結婚式の二次会があるお嫁ちゃんは日曜に日帰りの予定だったんです


先輩のほうは仲良しさんが行かないということがわかってキャンセルしたとのこと

ほんとかなぁ・・・とは思いつつ



こっちを選んでくれたのはうれしい




「大歓迎よ〜」
という返信をしました






嫁と姑というのは特異な関係だと周りが騒ぎすぎるんじゃないかと思うことがあります

実際、自分も含めて、本心で仲良くしている嫁姑は身近にはいませんが

なんとかトライしてみたいなぁと思っているわけです


幸運なことには、最初からうちの子だったみたいに家族の会話にポンポンついて来ます

いけそうな気がするんだけど・・・



自然体でがんばってみます


とは言いつつ・・・


ちょっとがんばって掃除します



| 子どもたち | comments(0) |
だめだ、だめだ
 
文字の調整がうまくできなかった

不本意な更新になってしまいました





ちなみにこれは古いほうのPCで打っています。

困ったなぁ・・・どっちを使おうかなぁ・・・


今週末に息子が来るようなので、答えを出してもらいます。




今週末、娘のアカペラのサマーライブがあります。

卒業まであと何回ステージに立てるかわからないし、今回のライブはオーデションを勝ち抜いて出場を決めたので、盛り上がっています。

そしてその晴れ舞台を見に息子とお嫁さんがわざわざ来てくれます

(間もなく入籍なので、嫁と呼ぶことにしますが、近々洒落たニックネームを考えます)

「一度見たかった」のだそうです


娘はとっても喜んで、練習に励んでいます



若いっていいなぁ・・・


そうそう、明日火曜日放送の「ハモネプ」に娘と同じサークルから『グリッター』が出演します。いつも仲良くしてくれている子たちなので、私もとっても楽しみです。
結果は絶対秘密だそうで、もう収録は終わっているのに何も情報が入ってきません。
みんな口が堅いです。








| 子どもたち | comments(0) |
| 1/3 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex