Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
愛するワンコたちのこと、家族のこと、職場の保育園でのことなどなど、胸の内をオープンにできる唯一の場所がココ!
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
つらい週末はいつまで続く?
 
昨日の土曜日は恒例になった大津行き

夫はすでに「あわよくば逃れよう」としています

    (お前の家だろう!)

朝から準備をしながら

「何時に出る?」と聞いたら「どっか行くん?」って・・・あんた・・・



「行くなら軒下の修理するわ」と言って板やらのこぎりやらを準備し

気の乗らない顔をして出発


ちょうどいいお天気で夫は大工仕事、私は草木のお世話





午後になって車が停まっているのに気づいた甥(義姉の一人息子)が登場

「来てはったんですか・・・あぁ・・・っ! ボケ切ったんですか?!」

私が刈り込んだ庭の隅を指差し絶句



いやいや枝をはらっただけで何も切ってはいませんが

その言い方はないでしょ!


ここはすでにうちの持ち物で

あんたがたがどうのこうの言える場所じゃない!

23にもなってそんなこともわからんか!

お前がボケじゃ!


まぁ、口には出さなかったけど・・・むかつく・・・



その後も

それは雑草じゃないですよ、さわらない方がいいと思いますよ、ここのあたりがひどくなるから取った方がいいですよ、これ雑草ですよ・・・

要は

大好きなお母さんが手をかけている場所はさわるな!ということです

「雑草という植物はない」と言われたのは昭和天皇でしたが

私に言わせれば「どくだみ」も「よもぎ」もあんなに群生させなくてもいいと思う

何かに使っているかというとそんな様子はほとんどなくて

束になって生えてれば雑草じゃないっていう考え方?



なんだかなぁ・・・


あんなガキに本気で腹立てても仕方ないんだけど

大人として正しい口の利き方が出来ないから就職決まらないのよ!




腹いせにばっさばっさと枝切りして

切れないはさみのお陰で右手を傷めてしまいました


今日は指が2本腫れ上がってます




オトナげないぴっころでした




「プリンセストヨトミ」観に行こうと思ってたのに二人とも筋肉痛でぐったり

一緒じゃないと割引効かないしなぁ・・・





| 嫁として | comments(0) |
義姉キレる

そろそろ大津の家の面倒を見に行ったほうがいいのではないかと

言い出したのは私です


大津の夫の実家の扱いにはいろいろ困っていますが

「大津別荘化計画」を思いついた時に具合が悪くなって(3月のことでした)

義姉からの電話でまたストレスを受けたような気がして

「な〜んにも気を遣わない生活がしたいの!もういいでしょ!」と病床で夫に宣言したのもその頃でした 

それからしばらく大津の話題を避けていました

連休に息子夫婦を案内して義姉にも会いましたが

そのときはお家のお世話はしませんでしたから・・・



お嫁ちゃんが大津の家を気に入ってくれたこともあって

やっぱり整備して遊びに行けるようにしておいた方がいいなぁ・・・って思って

正直、義姉や近くに住む鬼叔母は苦手だけど、亡父、亡母の荷物の整理の続きをするために出かけてきました



夫は義姉が実家の管理をしていることになんの負い目もないようでした

きっと相続とかの時に折り合いがついているんだろうって思っていました

いや夫はそう言っていました




夫は私の使いやすいように変えていけばいいと言ってくれますが

義姉にとっては自分が育った家を思い出と一緒に保存したいわけで

いちいち口をはさむので何も作業が進みません



今日、行くに当たっては、業を煮やした夫が、はっきりと引導を渡すと言っていたのです



ところが・・・

夫が何か言っても適当にあしらわれ(毎度のことです)

例えば・・・



夫 「たまに来て泊まったりも出来るように片付けておきたいんや」

義姉 「そうや〜片付けな」

夫 「庭もワンコ連れて来ても危なくないように整備したいんや。きれいにしたらバーベキューやらできるしな」

義姉 「そうや〜そうしたらいいんや・・・さつきの挿し木したんやけどなぁ・・・NHKの今日の園芸でやってたんやけどなぁ・・・録画したの見るか?・・・」



あきらかに聞いていません



私が必死で片付けていると様子を見に来て

リサイクルにに出す箱を掘り出して

「これはおばあちゃん気に入ってたんやでぇ」

「これ高かったって言ってたんやでぇ」とか・・・


進みません


夫に目配せしてはっきり言ってもらおうとしましたが

はぐらかされてばっかりで








挙句の果てに夫のちょっとした態度に義姉がぶちキレてしまい


すごい剣幕で怒鳴りまくり

そのとばっちりは私まで飛んできて

不愉快なことこの上ない!





ようするに

自分の家の世話もせず人に任せっぱなしにして、感謝の態度が足りないとか

お中元お歳暮もないとか

私の肩にこのおじいちゃんとおばあちゃんが大事にしてきた家がのしかかってきて苦しいとか

休みの日に一人で草引きしながら泣いてるとか

あんたたちは2人で相談してこれからも生きていけるけど私は一人だとか・・・



夫は感謝の言葉を折りにふれて言っているし

行くたびに手土産持って行ってるし(美味しいお酒とかです)

いろんなプレゼントも欠かさないし
(先月、還暦のお祝いに帝国ホテルのレストランにご招待したじゃん・・・!)

「あれ捨てるな」とか「これは大事」とか言って邪魔するし

勝手に庭に菜園作ってるし(自分の家にも庭はあるのに)

義姉が淋しいのは私達になんの関係もないし



で? どうして欲しいわけ?


途中、何度も言い返そうと思ったけど、夫が我慢して黙っているので私も我慢しました

なんで姉弟なのに言い返さないんだろう・・・?


帰路についた車の中で

「なんで言い返さないの?」と一言だけ言ってみましたが

なんの返事もなく

それから夫はほとんど話さず

帰宅してからも・・・




近所の人から

「実家のお世話して弟さんからいくらかもらってる?」とか言われたりするらしく、だんだんもらっていないことが不満になったんでしょうねぇ・・・

「もう私はなにもせーへんからな!」って捨て台詞がありましたが

以前もそんなことがあって

内心「ヤッター!」って思っていたら、次の週には何もなかったみたいにしてたし

今回もおんなじか・・・?




はぁ。。。





| 嫁として | comments(0) |
| 1/1 |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex